忍者ブログ

金で買えないものはない昔からそう思ってた。 がっこの先生はそう言わなかったけど。

サラリーマンであることの有難さ

世の中、本当にどうなるのかわからない。
だから独立して大きく儲けようなんて考えないようにしている。
だって、もしもしくじって大きく失敗し、取り返しのつかないような借金でも抱えたら目も当てられないし。
実家だって家はあるから安泰だけど、子供の借金を背負えるほどではない。
だから、地道にサラリーマンをして、コツコツと働き、月に一度の給料を有難く感じるのが一番だと思う。
ただ、同級生たちが集まると中には「一発当てたい!」と野望を抱いている奴が必ずいるし、そいつに同調する奴もいる。
キミたちねえ、去年も同じことを言ってなかったかい?
しかも、今も同じ会社で働いてるじゃん。
そうやって身の丈に合った仕事をしてるから、今日もお酒が飲めるんだし。
無謀なことは止めたほうがいい。
いやいや、やっかみで言っているんじゃなくて、本当に心の底からそう思ってるし、友達だからこそ無茶な真似はして欲しくないと思っているんだから。
まあ、お金を増やそうと投資に走る人はいるし、それを否定はしないけど。
例えば、サラリーマンの不動産投資についてはかなり慎重にならないとダメって気がする。
そういうノウハウがあるんだったら、いいけど。
無いのに不動産の口車に乗るのはダメだよね。
結局は自分自身の財産に責任を持てるのは自分だけだし。
不動産会社の人が何を言ったかは知らないけど、素人がにわか知識で手を出してはいけないことってあると思う。
もちろん、ビギナーズラックで大成功を収めるサラリーマンだっているわけだから、あり得ない話じゃないとは思うけどね。
ただ、リスクは大きいとちゃんと承知してやるべきだし、家族を犠牲にするような真似だけは絶対にしないでね。
本当に頼んだよ。
やっぱりね、自分がどれだけの器なのかっていうのを承知しておくことは大切だと思う。
どの程度のことまでは大丈夫っていう、リスク管理だよ。
そもそも、普通のサラリーマンはものすっごく守られているから、リスク管理は本当に最低限で済んでいるのを忘れちゃだめだよね。
貯金が少しばかり多いからって、それで安心してちゃいけない。
かといって、投資で丸裸になるのもおすすめできない。
まあ、こんなふうにしか考えられないってことは、つまんない人生ってことなのかもしれないけど。
そういうふうに育ててくれた両親には、感謝しているつもりだし。
だって、やっぱりギャンブル思考の人ってそういうふうに考える環境に育ったからっていうのが大きいんじゃないかな。
これからも地道をモットーに生きていこうと思います。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。